家族のために

エネルギーの源

マイナビニュースに「仕事中に音楽を聴きますか?」という記事がありました。
9割以上の方が聴けない環境にあることが分かりました。
まあ、普通に考えたらそうですよね?
でも、私は社会人になった時からずっと仕事のお共に音楽を連れて歩いていました。
特殊な環境にあったというのもありますけどね。

私がホームヘルパーをしていた頃は、運転して色々なお宅に回るというお仕事だったので、車の中ではずっと1人きりでした。
話す相手もいないので、FMラジオが相手という感じでした。
聴く番組は大体決まっていて、日勤の時は午前中に東京FMの番組を、夕方からはJ-WAVEの番組を、夜勤の時はエンドレスでJ-WAVEの番組を聴いていました。
途中は自分でダビングしてきたカセットを聴いていましたね。
既に平成時代でしたが、お金がかかるとのことでCDは聴けない仕様になっていました。
だから、わざわざ好きなアーティストの曲をカセットにダビングしなければなりませんでした。

現在はフリーなので日中はずっとラジコでラジオを聴いています。
これで大体今の旬の音楽を知ることが出来ます。
音楽だけを流すということはないですね。
好きな曲ばかりかけていると、仕事が単調になってしまうというのもあります。

基本はファンク・ロック・エレクトロが多いです。
曲はなんでも聴く方ですが、クラシックは絶対にかけませんね。
どうしても眠気を誘ってしまうので、眠る前以外は聴かないようにしています。

洋楽の方が仕事が捗りますが、FMだと半々くらいで流れるので、気に入っている邦楽アーティストの歌だと歌い出してしまうことも良くあります。
こうなると仕事がどんどん押せ押せになって、夜になっていつも後悔をしてしまいます(笑)。
ほどほどに流すのが一番ですね!

No Comments :(

Comments are closed.