家族のために

エネルギーの源

“私は旦那と出会った時に「この人なら結婚したい」と思いましたが、旦那には一切その気がありませんでした。
なぜならば、結婚はただの契約だからです。
そう言ってしまえばそうなのですが、実際のところ結婚してみて良かったのかどうかというのは不明です。

マイナビニュースに「結婚してよかった?」という記事がありました。
男性は「はい」が67.3%で女性は「はい」が71%と少しずれがありました。
とりあえずは半数以上の人がよかったとは思っているようですね。

でも、「どちらともいえない」「いいえ」が男性は32.7%・女性は29%もいました。
しかも、男性の中には地獄だとか搾取されるだとかいう意見が見られました。
これは出来ればこれから結婚される方の目には触れられたくないものです(笑)。

私は今のところ結婚して良かったなと思っています。
なぜならば、結婚前に抱いていた結婚のマイナスイメージがなくなったからです。
子どもが出来なかったら結婚もつまらないと思っていましたが、意外とそうでもありません。
束縛される感じも感じませんし、束縛されることがあるとすれば、社会的に旦那のせいに束縛されているということだけでしょうか?
しかし、仕事は旧姓でやっているので、あまり結婚観に囚われることもありません。

良かったなと思っているのは、今まで電話だけで済ませていた会話が、面と向かって出来る時間が増えたことですかね?
電話だと伝わらない空気感というのでしょうか?
それが目の前で感じられるようになったのはいいことだと思っています。
あくまでも私の意見に過ぎませんけどね。

それ以外は結婚してもあまり変わりがありません。
家事の負担が実家時代よりは増えたくらいで、ライブや観劇の時間は削られていないので文句はないです(笑)。”

No Comments :(

Comments are closed.