家族のために

エネルギーの源

月曜の朝は憂鬱になりがちっていうのをよく聞きますが、私の場合はそんなこと無いんですよね。月曜日の朝って好きです。気持ちがいいです。

月曜の朝に憂鬱になってしまう原因のほとんど、いえ全てが「また今週も仕事がはじまる……」という思いからくるのだと思います。普通の会社員さんであれば月曜から金曜、人によっては土曜日まで会社に通う毎日が続くことを思うと、憂鬱に感じてしまうのでしょう。

私が憂鬱に感じないのは、仕事が好きだからです。好きだから、苦じゃないですよ当然。つくづく好きな仕事を選択することができて良かったと思います。でなければ私も月曜の朝、憂鬱に感じてしまっていたことでしょうから。

私の仕事のスタイルがまた、ちょっと変わってるからというのも憂鬱にならないポイントになっています。私の場合、週にどれくらいの量の仕事を行なう必要があるか前もって把握がしやすいため、その量を早く終えてしまえば週末に仕事に追われるのを防ぐことが出来るんです。

例えば、月曜から木曜まで必死に働いて残業もして、その週の仕事を全部終わらせてしまうんです。そしたら金曜日は職場をふらついていても誰にも文句は言われません。もちろんサボってないで、掃除をしたり、荷物整理をしたりと仕事はしますが、通常業務から1日でも離れることができると、息抜きになるので気持ち的には遊んでいるようなものなんです。

さすがに仕事が終わったら職場に来なくていいということはありませんが「今週は仕事をさっさと終わらせて、職場の草刈でもするか」なんて考えながら仕事に挑むと、かなり心にゆとりが生まれます。

この間なんかは、仕事が早くに終えられた同僚同士で、職場周辺のゴミ拾いを朝から夕方までやってきました。ゴミ袋を持って職場前の道からはじまり、近くを流れる川沿いの道まで範囲を広げ、気がついたら持っていたゴミ袋がまんぱんでした。

今度は職場の駐輪場のペンキ塗りをやろうと計画中です。これから年末にかけて、ちょっと仕事量が増えてしまうのですぐにはできないでしょうが、年を越す前には何とかやりたいですね。

好きな仕事ができて、それもある程度自由に仕事スピードを調整できる職場というのは本当にありがたいものです。黒い企業が目立つ中、私は本当にラッキーだと思いますよ。

No Comments :(

Comments are closed.