家族のために

エネルギーの源

この時期、新入社員の歓迎会を行うという会社も多いのではないでしょうか。
初めての会社の飲み会は、やっぱり緊張するものですよね。
特に偉い上司の近くの席になったら、楽しんで飲み食いもできませんよね。

私が新入社員だったときの歓迎会は、海沿いにあるお洒落なレストランのようなところでありました。
大皿料理ではなく、一人一人コースになって料理が出てきました。
そんなお洒落なお店で食事をするのは始めてだったので、きれいに食べることができるだろうかと気になって味もよく分からないような状況でした。
今思い出しても、どんな料理が出てきて、何を食べたのかよく覚えていません。

席は、最初から決まっていたと思います。
偉い上司の近くではなく、先輩や同期の近くの席だったので、それほど緊張はしませんでした。
でも、あまり話しをしたことがない先輩達だったので、会話はあまり弾まず、もくもくと料理を食べていました。
もっとくだけた感じのお店でわきあいあいとお酒を飲むような歓迎会だったらもっと会話も弾んでいたかもしれません。
せっかく美味しい料理が出て素敵な雰囲気のお店で食事ができたのに、料理の味はよく分からず、会話も弾まずで、楽しい歓迎会ではありませんでした。
会社の飲み会ってこんなものなのかな‥とい思ったものです。

翌年の歓迎会は、その反省を踏まえてか、くだけだ感じのお店で行われました。
このときは、みんなでわいわい言いながらお酒と食事を楽しんだ記憶があります。
新入社員も楽しそうでした。
一緒にご飯を食べたりお酒を飲んだりすると親近感がわくものです。
歓迎会で会社の先輩や上司と一緒に笑い合うことができたら、仕事も進めやすく楽しくなるかもしれませんね。

No Comments :(

Comments are closed.