家族のために

エネルギーの源

発言小町に「買ってもいいけど、作るともっと美味しいもの」という記事がありました。
料理好きにはたまらないトピだなと思ってしまいました(笑)。
作ると美味しいものって結構あります!

私の中で一番の手作りは、やはり自家製酵母のハード系パンですね。
何度も何度も失敗をしましたけど、漸く長生きさせてあげられる酵母ちゃんに育て上げました。
それで作ったカンパーニュやバゲットは本当に美味しい!
その分、粉にも拘っていますけどね。
その辺のパン屋よりは美味しいです。
よく失敗もしますが…。
1日では作れない代物なので、美味しいと感じるのかもしれませんが、長時間かけて発酵したパンは本当に味わい深いです。

作ると美味しい♪

同じ粉ものでは花巻やあんまんや肉まんなども同じですね。
あんまんや肉まんは中の餡を作らなければならないのですが、花巻だったら思い立ってすぐ作れます。
急に中華が食べたくなった時は、イーストを使用してちゃちゃっと作れてしまいます。
餃子の皮も手作りだと美味しいですし、ピザ生地や生パスタも美味しいです。
仕事もあることですし、普段は手抜きしていますけどね。

発酵の勉強をしてからは、やはり醤油も手作りだと美味しいなと思うようになりました。
まだ絞ってはいませんが、今月の中ごろには完成します。
今はものすごくいい感じで熟成しています。
数日に一度かき混ぜるだけでいいし、変な菌さえ入らなければ作れるのかと思ったら、今後も定期的に作ってみたいなと思いました。

あとは書かれている方もいらっしゃいましたが、あんこですね。
ただ、我が家の場合は旦那がこしあんじゃないと食べられないと言うので非常に面倒です。
つぶあんだったら煮るだけでいいのですが、こしあんは何度もさらした上に練り上げていかないといけないのでちょっと大変です。
それでも、出来上がったあんこは本当に格別です!

でも、やはりプロには勝りません。
たぶん、一所懸命作ったという気持ちが美味しく感じさせるのでしょうね。

買って来た加工品を、そのまま食べたくないなと思ってしまうことってないですか?
私はこういうことがしょっちゅうです。

先日、旦那が休みの日の昼食に食べようと思って塩じゃけを買って来ました。
でも「ラーメン食いたい」と言い出したので、ラーメンを食べに行ってしまいました。
結局、夕飯には食べる気がなかったのでそのまま入れっぱなしになってしまいました。

次の日の昼食(旦那にとっての朝食)に食べれば良かったのですが、打ち合わせがあるということで早めに出て行きました。
私は「インスタントの蕎麦でいいや」と思って食べずに終わってしまったのです。

いくら塩じゃけでも、そんなに長持ちするわけではありません。
今日中にはどうにか片付けないといけないなと思ったのですが、1人で2切れも食べる気にはなりませんよね?
焼いて解して冷凍しておくということも考えたのですが、東京ガスのメルマガに載っていたレシピを見て「これにしよう」と思い付いてしまいました。

サーモンバーグ

見えないと思いますが(笑)、サーモンバーグです。
正確に言うとサーモンで作ったつくねですかね?

東京ガスのメルマガには、生鮭を使用したサーモンバーグのレシピが載っていました。
どっちにしろ塩を入れることには変わりないので、私は塩じゃけを少し水で洗ってから使用しました。
フードプロセッサーでミンチ状にするように書かれていましたが、フープロを出すのは面倒だし、洗うのも面倒くさいので、包丁の背で粘りが出るまで叩きました。
後は適当にハンバーグを作るような要領で作っていきました。

最初からハンバーグのような大きさにするつもりはなかったので、玉ねぎを使用するところを長ねぎにしてつくねを作りました。
少々卵が多かったので形が崩れましたが、タレはいつも友達から譲ってもらっている手作り特製ダレを使用しました。
盛り付けが下手なので見た目が悪いですが、とっても美味しく出来ましたよ!