家族のために

エネルギーの源

多様な脱毛クリームが開発されているようです。WEBでも、多岐に及ぶ商品が買うことができますので、今日現在いろいろ調べている人も大勢いると思います。
必須経費も時間も要することなく、効果を発揮するムダ毛ケアグッズとして人気を博しているのが、脱毛クリームだと思います。ムダ毛が見受けられる身体部分に脱毛クリームをたっぷり付けて、ムダ毛の処置をするものだと言えます。
リアルにワキ脱毛をミュゼプラチナムにおきまして行なってもらいましたが、何とたった一度の支払い請求だけで、脱毛を終了することができたのです。無茶なセールス等、まったく見られなかったです。
エステや皮膚科などが利用中の脱毛器を対比させると、出力パワーが大幅に変わります。早いところムダ毛をなくしたいなら、クリニックが行う永久脱毛が良いと断言します。
殆どの女の人達は、お肌を露出する必要がある時は、徹底的にムダ毛を抜いていますが、自分勝手な脱毛法は、お肌を傷つけることが考えられます。そのようなことに見舞われないためにも、脱毛エステに任せるべきです。

幾つもの脱毛サロンの施術料金やキャンペーン情報などを調べてみることも、もの凄く肝要なので、始める前に確認しておくことですね。
女の方々の思いが込められた「永久脱毛」。このところは脱毛エステも増えてきており、クリニックで扱われているレーザー脱毛などの料金もややダウンしてきたようで、誰しもが利用可能になったと実感しています。
一段と全身脱毛を浸透させるのに役立ったのが、専門誌でも特集される月額制全身脱毛ではないでしょうか。ひと月大体10000円の料金で行なってもらえる、言うなれば月払い会員制度なのです。
肌にストレスを与えない脱毛器じゃないとダメですね。サロンで行なうような成果は望むことができないとのことですが、肌を傷つけない脱毛器もリリースされており、人気が高くなっています。
フェイスとVIOライン脱毛のいずれもがセットされた上で、やはり格安な全身脱毛コースを依頼することが必要不可欠です。基本料金に含まれていないと、あり得ない別途費用が生じます。

ムダ毛のお手入れに最もセレクトされるのがカミソリに違いありませんが、実際的には、カミソリはクリームであるとか石鹸でお肌を守りながら使用したところで、あなたのお肌表面の角質を削り取ってしまうことが分かっているのです。
多くの場合人気が高いとすれば、効くと言ってもいいでしょう。体験談などの情報を念頭において、あなた自身に応じた脱毛クリームを選んでください。
この頃の脱毛は、自らムダ毛処理をするなどということはなく、脱毛エステサロンや脱毛クリニックなどにお願いしてやってもらうというのが通常パターンです。
独りよがりな対処法を継続することから、肌に痛手を与えてしまうのです。脱毛エステで施術してもらえば、それと同様な懸案問題も乗り切ることが可能だと言えます。
生理中といいますと、あなたの肌が相当敏感な状態ですから、ムダ毛処理でトラブルが齎されることが多いようです。皮膚の状態が不安だと感じるという状態なら、その間はオミットして取り組んでください。

gooランキングの「女子のココロのウラのウラHON・NE」に「トラウマもの!史上最悪なフラれ方!!」という記事がありました。
それほど多くの恋愛経験がないからか、付き合っている相手に振られたという経験がありません。
あったのかもしれませんが、記憶に残っていないと言いますか…。
本当に過去のことに関してはあまり思い出せないことが多いです。

記事には「『それはなくない!?』と思うフラれ方ランキング」の男性版と女性版が載せられていました。
男女共に割と上位に入っていたのが、イベント時に突然別れを告げられるという振られ方です。
振られた方はトラウマになるのかもしれませんが、イベントという勢いに任せて言えてしまうというのは一理あると思います。
何でもない時に別れを告げると重い雰囲気になりますが、イベント時だと別れるシチュエーションとしては最高の雰囲気でもありますからね。

反対に、イベントがあるから告白のチャンスに踏み切る人もいますよね?
世の中には圧倒的にイベント告白の方が多いわけですが、これもある意味別れやすいシチュエーションの一つだと断言できます。

私の旦那はバーテンダーなので、クリスマスやバレンタインデーは稼ぎ時でもあります。
それと同時に、ゴシップだらけの数日間でもあると断言できます。
オールドバーなので普段は常連さんが多いのですが、イベント時は一見さんが来店します。
イベントを切欠にお付き合いに発展させようと、雰囲気のいいバーにやってくるお客様が沢山おり、その9割は失敗に終わるというパターンです。
一見さんはバー慣れしていないことが多く、マナーがめちゃくちゃだそうです。
その上に男性は見栄を張ろうとするので、お付き合いが続かないようですね。

しばらくは熱々ぶりを見せてくれるカップルたちも、いずれは片方しかやって来ないというパターンを毎年聞かされています。
イベントごとが好きな人は、男女問わずに浮かれやすいです。
ヒートアップした後にクールダウンすると、一気に魔法が解けていくという感じでしょうか?

これからカップルになる場合も現カップルが別れる場合も、イベントというのはドラマや恋愛小説のネタとしては最高のシチュエーションですよね?
人の不幸は蜜の味ではありませんが、傍から見るとどちらもドラマチックであることには変わりありません。
予兆は必ずあるはずですから、悲劇のヒロインもしくはヒーローを演じてしうのも一つの手かもしれません。
他人事だから言えることですが…(笑)。

話が変わりますが、実は私ベンツcクラスの購入を検討しているので燃費が気になりました。
そこで、ベンツcクラスの燃費をチェックしてみましたところ、2011年5月にビッグマイナーチェンジによって燃費性能もアップしているようでした。
燃費情報についてはもう少しリサーチしていこうと思います。

月曜の朝は憂鬱になりがちっていうのをよく聞きますが、私の場合はそんなこと無いんですよね。月曜日の朝って好きです。気持ちがいいです。

月曜の朝に憂鬱になってしまう原因のほとんど、いえ全てが「また今週も仕事がはじまる……」という思いからくるのだと思います。普通の会社員さんであれば月曜から金曜、人によっては土曜日まで会社に通う毎日が続くことを思うと、憂鬱に感じてしまうのでしょう。

私が憂鬱に感じないのは、仕事が好きだからです。好きだから、苦じゃないですよ当然。つくづく好きな仕事を選択することができて良かったと思います。でなければ私も月曜の朝、憂鬱に感じてしまっていたことでしょうから。

私の仕事のスタイルがまた、ちょっと変わってるからというのも憂鬱にならないポイントになっています。私の場合、週にどれくらいの量の仕事を行なう必要があるか前もって把握がしやすいため、その量を早く終えてしまえば週末に仕事に追われるのを防ぐことが出来るんです。

例えば、月曜から木曜まで必死に働いて残業もして、その週の仕事を全部終わらせてしまうんです。そしたら金曜日は職場をふらついていても誰にも文句は言われません。もちろんサボってないで、掃除をしたり、荷物整理をしたりと仕事はしますが、通常業務から1日でも離れることができると、息抜きになるので気持ち的には遊んでいるようなものなんです。

さすがに仕事が終わったら職場に来なくていいということはありませんが「今週は仕事をさっさと終わらせて、職場の草刈でもするか」なんて考えながら仕事に挑むと、かなり心にゆとりが生まれます。

この間なんかは、仕事が早くに終えられた同僚同士で、職場周辺のゴミ拾いを朝から夕方までやってきました。ゴミ袋を持って職場前の道からはじまり、近くを流れる川沿いの道まで範囲を広げ、気がついたら持っていたゴミ袋がまんぱんでした。

今度は職場の駐輪場のペンキ塗りをやろうと計画中です。これから年末にかけて、ちょっと仕事量が増えてしまうのですぐにはできないでしょうが、年を越す前には何とかやりたいですね。

好きな仕事ができて、それもある程度自由に仕事スピードを調整できる職場というのは本当にありがたいものです。黒い企業が目立つ中、私は本当にラッキーだと思いますよ。

休日にお昼寝をすると、凄く幸せな気持ちになれるので大好きです。

早朝、まだ薄暗い時間に早く起きて朝食のシリアルを食べ、朝の匂いを感じながらジョギングをしたり洗車をしたりして、体を動かします。そうやって体を動かしていると、日が昇り始めて鳥のさえずりなんかも聞こえてきます。

ジョギングや洗車が終わっても、時間はまだ7時か8時です。まだまだ午前中の時間はたくさんあります。掃除に洗濯、最近始めたベランダの家庭菜園のお手入れ。1人暮らしだと休日にやることもたくさんです。それらが終える頃、ようやくランチの時間です。

ランチはあんまり食べません。トースト1枚、何もつけずに食べ、足りなければバナナかミカンを1つ追加します。

ランチを食べたら、午前中の疲れと食欲が満たされたことがあいまって、眠気が襲ってきます。眠気には逆らわず、ベッドに横たわってお昼寝タイムです。

このお昼寝のすぐに眠りにつける感じと、太陽のポカポカした感じ、窓から少しだけ入り込んでくる新鮮な風の感じがもう最高なんです。夜に深い眠りではなく、朗らかな眠りや夢心地といった感じです。雲に乗ってるという表現も近いです。

そうやってお昼寝するのは、12時から13時くらいです。丁度仕事のお昼休憩と同じくらいの時間帯です。

こうやってお昼寝をしたら、午後の休日が元気よくスタートです。買い物に行ったり、友達と遊んだり、映画を観にいったり。午前中は日常の雑務をこなす感じでしたが、午後は楽しむための時間に費やします。

お昼寝を午前と午後の間に挟むメリットは、午前中に必要なことを全て終わらせて、午後に向けてリラックスして元気を節約しておくことが出来るところです。お昼寝を抜いてしまうと、遊んでる途中にパワーが切れて、午前中の疲れがどっと出てしまったりして、夜まで体が持たなくなってしまうんです。

私の場合、休日だからといって遅くまで寝ていてだらだら過ごしていると、下手をしたら日常の雑務をこなすだけで1日が終わってしまいます。それだと折角の休日が台無しです。折角の休日なんですから、有意義に使わなくては勿体無いです。

仕事の日も、休日と同じような感じでお昼寝タイムを設けています。といっても、20~30分程度横になって目を瞑るって事くらいしかできませんけれども。それでも、午後の集中力が高まって、途中で眠気に教われるなんていうことを抑えることができます。

お昼寝は悠長な行動に思えますが、本当は合理的で良い行動なんです。

“私は旦那と出会った時に「この人なら結婚したい」と思いましたが、旦那には一切その気がありませんでした。
なぜならば、結婚はただの契約だからです。
そう言ってしまえばそうなのですが、実際のところ結婚してみて良かったのかどうかというのは不明です。

マイナビニュースに「結婚してよかった?」という記事がありました。
男性は「はい」が67.3%で女性は「はい」が71%と少しずれがありました。
とりあえずは半数以上の人がよかったとは思っているようですね。

でも、「どちらともいえない」「いいえ」が男性は32.7%・女性は29%もいました。
しかも、男性の中には地獄だとか搾取されるだとかいう意見が見られました。
これは出来ればこれから結婚される方の目には触れられたくないものです(笑)。

私は今のところ結婚して良かったなと思っています。
なぜならば、結婚前に抱いていた結婚のマイナスイメージがなくなったからです。
子どもが出来なかったら結婚もつまらないと思っていましたが、意外とそうでもありません。
束縛される感じも感じませんし、束縛されることがあるとすれば、社会的に旦那のせいに束縛されているということだけでしょうか?
しかし、仕事は旧姓でやっているので、あまり結婚観に囚われることもありません。

良かったなと思っているのは、今まで電話だけで済ませていた会話が、面と向かって出来る時間が増えたことですかね?
電話だと伝わらない空気感というのでしょうか?
それが目の前で感じられるようになったのはいいことだと思っています。
あくまでも私の意見に過ぎませんけどね。

それ以外は結婚してもあまり変わりがありません。
家事の負担が実家時代よりは増えたくらいで、ライブや観劇の時間は削られていないので文句はないです(笑)。”

美レンジャーに「本当に男性が喜ぶ『女性のファッション』3パターン」という記事がありました。
男性は結構定番が好きというか、女性のファッションで流行になっているものを嫌がる人もいますよね?
例えば、清楚な感じが好きとかシンプルなTシャツとデニムがいいとか。
でも、女性は流行に飛びつきたくなる人も多数います。
私は結構自分好みで統一してしまうタイプですけど(^_^ゞ

1.ユニセックスファッション
男性(彼氏)と似たような系統のファッションでシンクロさせてほしいと願うものです。
確かに、同じような素材がどこかに入っていると、それはそれで見ている方は気持ちがいいですけどね。
でも、必ずしも男性のファッションを女性側がいいと思っているとは限らないので、そこはお互い様なのではないでしょうか?
男性がフォーマル系ファッションが好きなのに、女性がロリータファッションだと浮いてしまうことは間違いないと思いますけど、そういう2人が付き合うことはまずないでしょうからね…。

2.派手よりは地味ファッション
地味という言葉が悪いです。
地味と言っても目立たないという意味ではなく、シンプルにまとまっているファッションのことだそうです。
これは私には無理ですね…。

3.俺の好みも聞いて
せめて彼氏と歩く時は彼氏の好みを聞くというのもいいかもしれません。
女性が可愛いと思っているレギンスやトレンカを嫌う人は多いし、チュニックやマキシワンピを嫌う人も多いです。
全部聞き入れる必要はないですが、折角付き合っているのだから、彼が大嫌いなファッションをする必要もないとは思います。

そうは言っても、やはり自分の好みでファッションを楽しみたいものです。
我が家の場合、ファッションとは違うのですが、下着の好みで驚いたことがあります。
私はピンクや黒を好むのですが、旦那に聞いたら「白がいいに決まってるだろ」ですって!
意外と普通の男性の意見で驚きました(笑)。

マイナビニュースに「仕事中に音楽を聴きますか?」という記事がありました。
9割以上の方が聴けない環境にあることが分かりました。
まあ、普通に考えたらそうですよね?
でも、私は社会人になった時からずっと仕事のお共に音楽を連れて歩いていました。
特殊な環境にあったというのもありますけどね。

私がホームヘルパーをしていた頃は、運転して色々なお宅に回るというお仕事だったので、車の中ではずっと1人きりでした。
話す相手もいないので、FMラジオが相手という感じでした。
聴く番組は大体決まっていて、日勤の時は午前中に東京FMの番組を、夕方からはJ-WAVEの番組を、夜勤の時はエンドレスでJ-WAVEの番組を聴いていました。
途中は自分でダビングしてきたカセットを聴いていましたね。
既に平成時代でしたが、お金がかかるとのことでCDは聴けない仕様になっていました。
だから、わざわざ好きなアーティストの曲をカセットにダビングしなければなりませんでした。

現在はフリーなので日中はずっとラジコでラジオを聴いています。
これで大体今の旬の音楽を知ることが出来ます。
音楽だけを流すということはないですね。
好きな曲ばかりかけていると、仕事が単調になってしまうというのもあります。

基本はファンク・ロック・エレクトロが多いです。
曲はなんでも聴く方ですが、クラシックは絶対にかけませんね。
どうしても眠気を誘ってしまうので、眠る前以外は聴かないようにしています。

洋楽の方が仕事が捗りますが、FMだと半々くらいで流れるので、気に入っている邦楽アーティストの歌だと歌い出してしまうことも良くあります。
こうなると仕事がどんどん押せ押せになって、夜になっていつも後悔をしてしまいます(笑)。
ほどほどに流すのが一番ですね!

発言小町に「買ってもいいけど、作るともっと美味しいもの」という記事がありました。
料理好きにはたまらないトピだなと思ってしまいました(笑)。
作ると美味しいものって結構あります!

私の中で一番の手作りは、やはり自家製酵母のハード系パンですね。
何度も何度も失敗をしましたけど、漸く長生きさせてあげられる酵母ちゃんに育て上げました。
それで作ったカンパーニュやバゲットは本当に美味しい!
その分、粉にも拘っていますけどね。
その辺のパン屋よりは美味しいです。
よく失敗もしますが…。
1日では作れない代物なので、美味しいと感じるのかもしれませんが、長時間かけて発酵したパンは本当に味わい深いです。

作ると美味しい♪

同じ粉ものでは花巻やあんまんや肉まんなども同じですね。
あんまんや肉まんは中の餡を作らなければならないのですが、花巻だったら思い立ってすぐ作れます。
急に中華が食べたくなった時は、イーストを使用してちゃちゃっと作れてしまいます。
餃子の皮も手作りだと美味しいですし、ピザ生地や生パスタも美味しいです。
仕事もあることですし、普段は手抜きしていますけどね。

発酵の勉強をしてからは、やはり醤油も手作りだと美味しいなと思うようになりました。
まだ絞ってはいませんが、今月の中ごろには完成します。
今はものすごくいい感じで熟成しています。
数日に一度かき混ぜるだけでいいし、変な菌さえ入らなければ作れるのかと思ったら、今後も定期的に作ってみたいなと思いました。

あとは書かれている方もいらっしゃいましたが、あんこですね。
ただ、我が家の場合は旦那がこしあんじゃないと食べられないと言うので非常に面倒です。
つぶあんだったら煮るだけでいいのですが、こしあんは何度もさらした上に練り上げていかないといけないのでちょっと大変です。
それでも、出来上がったあんこは本当に格別です!

でも、やはりプロには勝りません。
たぶん、一所懸命作ったという気持ちが美味しく感じさせるのでしょうね。

買って来た加工品を、そのまま食べたくないなと思ってしまうことってないですか?
私はこういうことがしょっちゅうです。

先日、旦那が休みの日の昼食に食べようと思って塩じゃけを買って来ました。
でも「ラーメン食いたい」と言い出したので、ラーメンを食べに行ってしまいました。
結局、夕飯には食べる気がなかったのでそのまま入れっぱなしになってしまいました。

次の日の昼食(旦那にとっての朝食)に食べれば良かったのですが、打ち合わせがあるということで早めに出て行きました。
私は「インスタントの蕎麦でいいや」と思って食べずに終わってしまったのです。

いくら塩じゃけでも、そんなに長持ちするわけではありません。
今日中にはどうにか片付けないといけないなと思ったのですが、1人で2切れも食べる気にはなりませんよね?
焼いて解して冷凍しておくということも考えたのですが、東京ガスのメルマガに載っていたレシピを見て「これにしよう」と思い付いてしまいました。

サーモンバーグ

見えないと思いますが(笑)、サーモンバーグです。
正確に言うとサーモンで作ったつくねですかね?

東京ガスのメルマガには、生鮭を使用したサーモンバーグのレシピが載っていました。
どっちにしろ塩を入れることには変わりないので、私は塩じゃけを少し水で洗ってから使用しました。
フードプロセッサーでミンチ状にするように書かれていましたが、フープロを出すのは面倒だし、洗うのも面倒くさいので、包丁の背で粘りが出るまで叩きました。
後は適当にハンバーグを作るような要領で作っていきました。

最初からハンバーグのような大きさにするつもりはなかったので、玉ねぎを使用するところを長ねぎにしてつくねを作りました。
少々卵が多かったので形が崩れましたが、タレはいつも友達から譲ってもらっている手作り特製ダレを使用しました。
盛り付けが下手なので見た目が悪いですが、とっても美味しく出来ましたよ!

仕事と言っても全ての人が事務作業をする訳ではないと思うのですが、朝一の仕事は皆さんそれぞれ「これをやる」ということが決まっているようですね。
マイナビニュースに「朝一番にする仕事は?ランキング」という記事がありました。

メールチェック
単純作業の仕事
仕事のチェック(今日)
仕事の準備
掃除
朝礼

朝一の仕事
これらが圧倒的に多かったです。
やはり、一般企業というか事務的な仕事をしている方が一番多いようですね!

かつて、ほんの少しだけ事務的なことをしていた時はメールのチェックが一番でした。
これをしておかないと何も始められない状態でしたからね。
でも、介護職の時は全く違いました。

■介護職その1
その日に回るお宅の確認と伝票作り

作成されたコースを確認して、個々のお宅に置いてくる伝票兼記録に名前を記入します。
それから利用者の記録を読んで、特変事項をチェックします。
引継ぎがある場合は、一番直近で回ったスタッフから口頭で伝えられていました。

■介護職その2
直行直帰で利用者宅を回っていたので、挨拶をして利用者の家に上がるというのがいきなりの仕事でした。

■介護職その3
グループホームにいたので、勤務時間によってやることが違います。
早番の場合は、スタッフルームにて記録を読むのが一番の仕事でした。
遅番の場合は、朝礼と引継ぎが一番の仕事でした。
夜勤の場合は、早番からの引継ぎをするのが一番の仕事でした。

現在はフリーで色々なところからライティングを引き受けています。
メールは逐一チェックできるようにスマホにて管理しています。
朝一の仕事はその日にどの順番で仕事を行っていくかの計画を立てます。
この見込みが甘いと夜遅くまで残業というパターンにもなります。
月に数回は取材に行くこともあるので、計画が一番重要な仕事だとも言えます。

そうは言っても私は一家の主婦でもあります。
家の仕事が一番最初の仕事とも言えますね。